◆◆竹林に紅葉

       こんばんは。 吉田です。

 本日より、東海開発のグループ会社である刈谷プラザホテルの2階フロント前ロビー、ウェル

 カムドリンク前壁面に新たな額がかけられました。 『竹林に紅葉』です。

 あたかも壁に窓があり、その窓から外を見ると色付く紅葉が竹林の中から垣間見えるよ

 うな感覚をおぼえるような一幅です。

  私めが刈谷プラザのロビーに設置している間、皆様より「誰が描いたやつ?」とたず

       ねられましたが、実はこれ、絵画ではなく、手ぬぐいを額に入れて飾っているのデス。
  

  でも手ぬぐいといって侮ることなかれ、これは京都の永楽屋細辻伊兵衛商店さんの町屋手

 拭い、永楽屋は手ぬぐいや風呂敷などを扱う日本最古の綿布商として、江戸時代初期の元和

 元年(1615年)に創業され、京都にて14代、400年にわたって商いを続けているそうで、

 織田信長の御用商人時に永楽屋の屋号と細辻の姓を拝領しているというから、その歴史たる

 や気が遠くなりそうです。

   普段は自分使いの品として季節に合わせた柄のものを京都を訪れた折に買ったりしていましたが、せ

 っかくならホテルを訪れたお客様がロビーでおくつろぎの際に四季の移ろいをお愉しみいただけたらとい

 ことで額に入れて飾っております。

  季節ごとに換えたりいたしますので、刈谷プラザホテルにお越しの際は探してみてください(^ ^)

  .
                                                   .

※写真をクリックすると写真が大きくなります(^^)

 または、左側のタイトル「野田新町駅前ブログ」の「新」の字をクリックすると全ブログリストが出てきます(^^)


コメントをどうぞ