◆◆ ケンサクくんのぐるめ紀行 【 60 】

ケンサクくんのグルメ紀行60 岡崎の隠れ家な和カフェの巻

          もうすっかり秋ですね!! 朝晩すっかり涼しくなってしまって、うっかり窓など開けて

      寝ようものなら朝方寒くて目が覚めてしまうほどです。みなさん風邪などひかれてはい

      ませんか?

   本日は岡崎の渡橋のちょっと南、閑静な住宅街の中の和カフェ「さくら日和」さんです。

 県道などの幹線道路沿いではなく、住宅街に入った上に、月極駐車場の中に入って、奥の

 橋を渡って敷地に入るというかなりの隠れ家ぐあい。

 ぱっと通りがかりで来店できるお店ではまずありません(笑)  

   お店は平屋の古民家風のつくりで、玄関はいると土間があって、畳のお部屋とか、

 掘りごたつみたいな座敷やらがあります。ふっとい梁もある昭和田舎レトロな感じで、

 里帰りしたら、おばあちゃんが縁側で日なたぼっこをしている、そんな雰囲気です。

   和パフェがオススメのようで、隣の席のマダムたちも食しておられましたが、本日

 はおだんごセットをオーダー。みたらし1本とくるみ餡のかかったの1本の計2本に熱い

 日本茶、と至ってシンプルですが、これが実に味わい深くてほっこりします。

 くるみ餡のおだんごはかなりワタクシ好きデス(^^)

 都会の喧騒から離れてヒトトキのほっこりを感じたい方にはぜひオススメです!
.

※古民家風ですが、新築のごく最近できたお店のようです。コンクリのたたきやすべての柱がまだピカピカで

気持ちいいです。  巻き爪の山本サンのご実家はこの近くデス(丸山談)
.

※写真をクリックすると写真が大きくなります(^^)

※過去ログは、左側のキーワード検索で「グルメ」で検索していただくと、ぐるめ紀行のリストが出ます。

 または、左側のタイトル「野田新町駅前ブログ」の「新」の字をクリックすると全ブログリストが出てきます(^^)


コメントをどうぞ