◆◆ ケンサクくんのぐるめ紀行 【 55 】

ケンサクくんのグルメ紀行55  池波正太郎の愛したハヤシライスの巻

    すっかり秋めいてきたどころか、あっという間に真冬の気候になってしまった今日この頃、

   みなさんいかるがお過ごしでしょうか?

     地主様宅にお邪魔させていただくと、かなりの高確率で一緒に時代劇を見ることになったりします。

 朝ならばメーテレの『暴れん坊将軍』、夕方ならばCBCの『水戸黄門』。

 どういう展開になるか分かっているのに見てしまう…麻薬のような魅力がそこにはありますよね(笑)

 かくいう私が一番好きな時代劇は歌舞伎の中村吉右衛門主演のフジテレビ『鬼平犯科帳』。

 ビールのCMの曲(ボーラァーレ♪って歌ってるヤツです)で有名なジプシーキングスが一切歌わず

 にギター中心の楽器のみで演奏する挿入歌も切なーい感じで趣き深いです。(ぜひDVD借りて見てね)

   その鬼平犯科帳の作者、作家であり食通としても有名な池波正太郎に、彼のエッセイ『散歩の

 とき何か食べたくなって』で贔屓にし、足繁く通っていると書かれたお店『味の店石川』さんです。

   お店は間口が狭く小さくみえますが、中に入るとものすごく奥に深~い鰻の寝床のような造り。

 テーブルの池波の指定席は通過し、奥の個室へ。ここはほとんどの席は個室です(^^)

 玄関に「飛騨牛」と看板が出てるので分かる通りのお肉料理の店ですが、池波がその著書の中で

 紹介し、全国的に知れわたっているハヤシライスを迷わずオーダー。 M山課長も真似っこデス。

 デミはよく煮込まれていて、お肉の旨みや、味の深みを感じます。後から入れたタマネギの甘みも

 よく出ています。エッセイ曰く、「丁寧な仕事をしている」というのがなんとなく分かる気がします。

   量の割にはお値段はなかなかなものですが、昭和の文豪が愛してやまず通った味、

  一度名古屋の新栄近くに来た際にはご賞味してみてはいかがですか? CBCから徒歩数分です

  
          
.

.

.

※写真をクリックすると写真が大きくなります(^^)

※過去ログは、左側のキーワード検索で「グルメ」で検索していただくと、ぐるめ紀行のリストが出ます。

 または、左側のタイトル「野田新町駅前ブログ」の「新」の字をクリックすると全ブログリストが出てきます(^^)


コメントをどうぞ