◆◆ ケンサクくんのぐるめ紀行 【 54 】

ケンサクくんのグルメ紀行54  吉野葛のくずきりの巻

    すっかり空気も秋めいてきた今日この頃、みなさんいかるがお過ごしでしょうか?

   秋と言えばコスモス。秋の桜と書きますね。われわれ世代は山口百恵を思い出したりします。

   刈谷も中川町の巡見橋あたりは毎年田んぼにコスモスが咲き誇ったりしますが、

 本日は奈良県のコスモスの名所へGO! 目的地は奈良県は斑鳩(いかるが)です。

  写真の三重塔は法起寺。706年ごろ建てられ、三重塔としては日本最古で国宝。

 そして世界遺産に登録されています。 法隆寺、中宮寺から北東へ1kmもいかない

 のどかな田園風景の中にあり、東大寺の北にある般若寺と並んで、コスモスの寺と

 して有名です。 一度お越しになってはいかるがですか?

  しかし、どういうわけか花びらに結構な高確率でイモムシが乗っているのは

 なぜなのでしょうか? コスモスってそういうもの?

             写真をクリックして拡大すると何匹かすぐ見つかりますよ

 次に法隆寺門前(徒歩30秒)の「松鼓堂」さんにGO!

 目当ては茶粥と葛きりだったのですが、茶粥は売り切れのため、葛きりの方をオーダー。

  本場吉野から直送された葛を使用していて、平べったい麺のような形で涼やかに出てきました。

 見た目は透明感のあるきしめんみたいです。それでいてしっかりとした食感で、のど越しもつるっと

 しており、このお店自家製の甘すぎない黒蜜によくからんで上品なおいしさになっています。

  ←店内はこんな感じです。

   お店を出ると目の前は法隆寺なので、せっかく来たから…ということで法隆寺へ。

 法隆寺は現存する世界最古の木造建築物で、日本で最初に世界遺産に指定されてマス。

 もちろん国宝。 愛知県人なら小学校の修学旅行などで1度は必ず訪れてますよね。

 まずは五重塔などがある西伽藍へ。その後玉虫厨子などがある法蔵院を見て夢殿へ。

 そういえば、左の肖像画、40代以上の方には懐かしい顔ですよね!

     そうです! 1万円札。福沢さんの前はこの顔でしたよね!!

    1万円札の顔は聖徳太子だったなぁと思い出せる人も次の質問はたぶん思い出せません。

    そこで問題です。現在の1万円札の真ん中部分にある「すかし」の絵は人物画と同じ福沢諭吉の顔

    ですが、聖徳太子の1万円札の「すかし」には何の絵が描かれていたでしょう?

  ヒント1 聖徳太子の顔ではありません。

  ヒント2 聖徳太子の2人の子どもでもありません。五重の塔でもありません。

  ヒント3 でも、このブログに出てきているものです。 たぶんくずきりではありません(笑)

                              .

                              .

※写真をクリックすると写真が大きくなります(^^)

※過去ログは、左側のキーワード検索で「グルメ」で検索していただくと、ぐるめ紀行のリストが出ます。

 または、左側のタイトル「野田新町駅前ブログ」の「新」の字をクリックすると全ブログリストが出てきます(^^)


コメントをどうぞ