◆◆ ケンサクくんのぐるめ紀行 【 46 】

ケンサクくんのグルメ紀行46  矢場町の和牛ホルモン焼肉の巻

       本日のケンサクは名古屋は矢場町にいます(^^)

      矢場とんの交差点から味仙の方向にしばらく行ったところにある焼肉屋「三國」さんを目指します。

      しかし、矢場町の味仙はどうして中華料理屋なのに女性客がものすごく多いのでしょう?しかも深夜に…

  と言っているうちに三國さんの本店に到着。(大須の街中に2号店「はなれ」もあります)

 ここはお肉の卸のお店がやっていて、和牛のいろんなパーツというパーツのお肉が楽しめます(^^)

 そんな中でも特にオススメは内臓系、いわゆるホルモン系の品揃えの豊富さは随一です。

   しかしながら、ここに来たらいちいちホルモンを1種類ずつ頼まずに、常連たちはセットでオーダー。 

 しかもその量たるやハンパではありません。

 ホルモン盛り合わせの「ホルモンセット」。1皿3300円を高いと思う事なかれ

 なんと1皿1000g、つまり皿の上に1kgものいろんなホルモンがてんこ盛なのです!

 これをオーダーするのは自殺行為なので、1/2の「ホルモンセットハーフ」をみなオーダーです。

 それでも皿の上には0.5kgものホルモンが所狭しとてんこ盛りです。                                

  この日はT次長、M山係長、T係長と4人で突撃して、ホルモンセットハーフ+上カルビ1人前で

ほぼいっぱいいっぱい(><)。 係長ペアに至ってはホルモンのみでノックアウトのお腹パンパン。

昔は1かけらの肉が名刺のような大きさのユッケなど、生肉で有名だったこの店、

             まだまだホルモンは健在、オススメです(^^)

  

.

※写真をクリックすると写真が大きくなります(^^)

※過去ログは、左側のキーワード検索で「グルメ」で検索していただくと、ぐるめ紀行のリストが出ます。

 または、左側のタイトル「野田新町駅前ブログ」の「新」の字をクリックすると全ブログリストが出てきます(^^)


コメントをどうぞ