◆◆ ケンサクくんのぐるめ紀行 【 36 】

ケンサクくんのグルメ紀行36  鳥専の手羽先の巻

        1月も中旬にさしかかり、すっかり朝の冷え込みが厳しいですね(T-T)

      メーテレのどですかお天気コーナーでは、ここのところ毎日『この冬一番の寒さ』って言ってます(笑) 

      寒さ以上に、空気の乾燥とインフルエンザが心配ですね。

              事務所では、マイナスイオン発生装置付き加湿器が実戦配備されました。

                                              .

  さて、本日は豊明市が誇るキタナシュラン、手羽先の鳥専さんにGO!!

 圧倒的な人気を誇り、常にお店は開店から満員状態です。

 店員さんはいついかなる時も同じ4人が同じポジションに位置しています。

              ごま塩頭の揚げ担当おじさん、両手に調味料をずっと持ち続けている味付け担当おじさん、

 ささみの湯引き(ここではそれを「霜降り」とよぶ)をつくるあんちゃん、

 ビール担当兼料理を運ぶおにいさん、誰かが死ぬまでこのフォーメーションは崩れなさそうです

  霜降りとビールをやりながら揚げ物を待ちます。揚げ物は手羽先ととり皮しか頼みません。  

 手羽先以外のオススメはこのとり皮で、ここのとり皮は、一般的なそれと違って揚げてあります。

皮の感触が苦手な方もパリパリなら大丈夫。一口食べるとわかりますが、味付けは手羽先と同じです

しかし、とり皮からウマい脂がじわーっと出てきて、どこか甘みを感じてたまりません。

  グループ会社の東海インプル建設のH田社員のお子さんが、誕生日に食べたいものは?と聞かれ、

 「ケーキはいらないから鳥専の皮を買ってきて、パパ」と瞬時に答えたという伝説すらあります。

 いたいけな小学生にそこまで言わせてしまう…おそるべし

  ここではお持ち帰りもやっており、ひっきりなしにお客さんが取りにきます。

 自分だけ美味しいものを食べてきて妻や子どもにちょっと後ろめたい人や、

 二刀流味付けおじさんの絶妙な味のバランスをゆっくりお家で楽しみたい方は、

             一度持ち帰りを頼んでみたらどうですか?
 
.

         
  

※写真をクリックすると写真が大きくなります(^^)

※過去ログは、左側のキーワード検索で「グルメ」で検索していただくと、ぐるめ紀行のリストが出ます。

 または、左側のタイトル「野田新町駅前ブログ」の「新」の字をクリックすると全ブログリストが出てきます(^^)


コメントをどうぞ